美容皮膚科・皮膚科
クレド岡山

 医療用のまつげ育毛剤に関しまして、新しい動きがありました。
 厳密には眼科用点眼剤ルミガンの後発品が各社から一斉に発売された事になるのですが、主成分ビマトプラストはまつげ育毛剤(貧毛症という妙な病名が付いています)として、多くの方がご利用になられています。
 この動きに当院も追随して、先発品から後発品に切り替えます。
 新価格:1本(2.5mL)3,200円(税込3,456円)(50日分の綿棒込み)
     1本(2.5mL)2,800円(税込3,024円)(綿棒無し)
 価格としては、ほぼ半値です。
 なお、この製品はグラッシュビスタと全く同じ能力ですが、これまでの先発品同様、眼科製品の適応外処方となります事をご了解頂ける方にのみ販売致します。
 これで、併売の旧グランモア(現在はアンテレトーン アイグロウトリートメント)との価格差が一気に縮小した事になります。しかし患者さん毎に、成分との相性がありますので、併売は継続致します。
 なお、ホームページの価格表に関しましては、次回の更新時に修正致します。
 福田

 年末年始の休診日をお知らせします。
 年末は12月29日(土)の午前中まで、通常診療を行います。例年、いつもより予約を少し詰めてご案内する場合もあるかと存じますが、その点は事情を汲んで頂ける方のみ、ご案内いたします。
 年明けは、1月5日(土)から診療を開始します。
 休診は12月29日の午後から、1月4日までとなります。
 
 以上、よろしくお願い申し上げます。
 福田

 ホームページを更新致しました
 1)新規治療としてピコフラクショナル を開始します。
 2)脱毛治療の治療費を一部改定しました。
 ・ヤグレーザーのパワーアップに伴い、女性の顔全体の脱毛に眉周りを含めました。 
 (従来であれば3万円(税抜き)の治療が、2万円に改定されます)
 ・VIO(プライベートゾーン)脱毛の治療費を2万円(税抜き)に改定しました。
  特にご希望の多い2部位に関して、実勢価格を反映させました。
  その他、細かい修正を行っております。
  今回の更新は以上です。
 
  福田

 当院は通常の休診日に加えて、8月13日(月)・14日(火)をお盆休みとさせて頂きます。
 また8月28日(火)と30日(木)の2日間を夏期休診とさせて頂きます。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
 福田 

 長らくご迷惑をお掛けしていたトランサミンの処方制限ですが、生産が安定したので解除されたとの連絡を受けました。
 これまで1ヶ月分しか処方出来なかった方でも、次からは最大で3ヶ月の処方を考慮させて頂きます。
 なお、今回の経験を踏まえ、後発品のトラネキサム酸も並行して取り扱う事にしました。ジェネリックはいきなり製造中止になったりするので、メインにはなりませんが、上手く先発品と組み合わせていきたいと思います。
 よろしくお願い申し上げます。
 福田

 平素は当院をご利用頂きまして、ありがとうございます。
 8月4日(土)は学会に参加するため、終日休診となります。
 ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承下さい。
 福田

 先月お伝えした低用量ピル:ファボワールについて、本日、担当の方から再開の目処が立ったとの連絡を頂きました。
 これまで3年だった使用期限を短縮する事で、厚生労働省から再開の許可を得たそうです。
 7月末〜8月上旬には再開の見込みですが、十分な在庫の確保が得られた時点で、処方のご案内をさせて頂きます。
 それまでは引き続き、先発品のマーベロン21をご案内いたします。
 よろしくお願い申し上げます。
 福田

 当院では避妊薬の低用量ピル(ファボワール21)を長らく処方しています。
 この薬剤が認可される際の試験の一部に、問題が生じたとの報告を、メーカーから頂きました。健康被害になるような内容ではありませんし、実際そのような被害は起こっておりません。
 
 しかし厚生労働省に提出する再試験の必要性から、暫く(最長3年)の間、販売されなくなってしまう事態となってしまいました。
 対策として、先発品で処方していたマーベロン21を使用する事になりますが、ファボワールの欠品により、暫くの間は入荷し難い状況が予想されています。
 ある程度の在庫は確保に至りましたが、今後の状況は不透明です。
場合によっては、一時的に海外製品の輸入も視野にいれております。服用希望の方に処方出来ない事態とならないよう、対策を講じていきたいと思います。
 なお、先発品の処方となるため、1シートの薬剤費が従来の2、500円(税込2,700円)に戻ります。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
 福田

 当院は2008年6月28日より診療を開始しましたが、本日で10年の節目を迎えました。一期一会の心持ち、日々の診療の積み重ねで本日まで来れた事を嬉しく思います。
 当院にお越し頂いた全ての方に厚く御礼申し上げます。
そして、当院(私)を支えてくれているスタッフ一同、家族にも感謝します。
 奇しくも開業時に美容皮膚科が標榜出来る縁に恵まれてのスタートでしたが、この10年で、美容皮膚科は様々な治療法が大きな進歩を遂げてきました。
 特に再生医療が進歩を遂げ、法律まで整備された事は特筆すべき出来事でした。
 一方、”美容”を標榜する診療所が当時より増えた事で、過剰なネット広告も増えてしまい、治療に対する適切な情報が伝わっていない問題点も指摘されるようになってしまいました。
 節目となる今年、医療機関のネット規制が本格的に始まった事は、これまでの10年を端的に現しているように思います。
 
 次の10年がどうなるかは全く予想出来ませんが、開業時からの方針は変わりません。一歩一歩、日々の診療を丁寧に行っていく所存です。
 それでは11年目の当院もよろしくお願い申し上げます。
 福田
 
 

当院のホームページを更新致しました。
 1)たるみ治療に関して、最新の血小板治療によるリフトアップ法を掲載しました
 2)新規ヒアルロン酸製剤クレヴィエルコントアを掲載しました
 3)脂肪除去装置ゼルティックのネーミングとして、クールスカルプティングを併記しました。
 4)シミ治療の治療費を、面積で分かりやすいように改善しました。
 5)ヒアルロン酸の治療費を、レディエッセ同様、単位容量あたりに変更しました。
 今回の更新は以上です。
 福田