美容皮膚科・皮膚科
クレド岡山

Treatment

目次に戻る

毛穴の治療

毛穴の悩みというのは、お肌の部分的な相談のようでもあるのですが、実際は"お肌全体の衰えの悩み"と理解する事が出来ます。表皮や真皮の様々な皮膚構成成分は、紫外線・ホルモン・喫煙等の影響である年齢を境に衰えていきます。その結果、ぴんと張りつめていた皮膚の弛みはゆっくりと進行します。このような加齢現象を最も視覚的に反映するのがしわであったり毛穴であったりするわけです。

一方、長年の過剰な皮脂分泌に由来する毛穴の開きは、脂性肌の方に特有の肌質変化をもたらし、分厚く深い毛穴を形成します。

以上のような毛穴の悩みを改善させるには、残念ながら化粧品レベルでは殆ど不可能であり、医療機関での積極的な肌質改善治療が推奨されます。毛穴の治療には真皮の強力な再構築が不可欠です。よって、この条件をクリアし、多くの方に視覚的改善が期待できるのはフラクショナルレーザー治療です。よって当院での適応機種はアファームマルチプレックスになります。

一方、適応をきちんと見極めれば、光治療器のライムライトも皮脂分泌の弱い方・皮膚の薄い方の毛穴治療には十分効果的です。よって、しみ治療やくすみの改善を同時に、または優先的に行いたい方は、アファームマルチプレックスではなくライムライトが第一選択になります。

目次に戻る