当院について
治療内容
治療費一覧
よくある質問
予約について
駐車場について
治療内容
HOMEに戻る

ピコトーニング

ピコレーザー:エンライトンは、ピコ秒発振のレーザーをかさぶたが生じない低出力で高速照射する事が可能です。このような照射方法はピコトーニングと呼ばれています。

2008年頃から日本で普及した、Qスイッチヤグレーザーによる低出力トーニング(レーザートーニング)と基本的コンセプトは同じ治療になります。

【治療に際して】
  • 他の治療法と比較して、ピコトーニングの適応が十分か、診察にて判断させて頂きます。
  • 治療は2~4週間隔を目安に、レーザートーニング同様、4回程度で効果判定していきます。
  • 従来のレーザートーニングほど赤みは生じない治療ですが、肌質によってはニキビや毛嚢炎が生じやすい方がいらっしゃいます。
主な治療対象
  • 肝斑、紫外線や各種ストレスによって慢性化したびまん性色素沈着
  • ライムライトや各種光治療等と組み合わせた、追加(併用)治療
  • ダウンタイムを生じない肌質(小じわ、肌理)改善や、毛穴治療をご希望の方
  • 難治性のあざ治療(注:治療効果を保証するものではありません)
メールアドレスお問い合わせフォーム治療法や治療経過のご相談等は、メール・お問い合わせフォームでおたずねください。
※携帯メールからのお問い合わせの際は、当院からのメールが迷惑メールとして受信拒否されないよう、設定にご注意ください。