当院について
治療内容
治療費一覧
よくある質問
予約について
駐車場について
治療内容
HOMEに戻る
症状・お悩みから
治療法から
保険診療

傷痕の治療

傷痕の美容皮膚治療は、主に色調と質感の治療に大別されます。
色調に関しましては、長期に残存している、難治性の色素沈着を主な対象に、ピコレーザーやルビーレーザーを用いた治療を行なっています。
質感に関しましては、外傷や手術によって顔面に生じた、幅の細い白色瘢痕を主な対象に、フラクショナル炭酸ガスレーザーを用いた修正治療を行なっています。
どちらの治療も、複数回(3~5回、もしくはそれ以上)の処置を必要としますし、大部分が保険適応外となります。完全に消失しないケースもありますので、十分な説明を経てから治療を受けて頂いております。

注)首より下(顔面以外)の傷痕レーザー治療は、原則として色素沈着のご相談のみ承っております。

メールアドレスお問い合わせフォーム治療法や治療経過のご相談等は、メール・お問い合わせフォームでおたずねください。
※携帯メールからのお問い合わせの際は、当院からのメールが迷惑メールとして受信拒否されないよう、設定にご注意ください。