当院について
治療内容
治療費一覧
よくある質問
予約について
駐車場について
治療内容
HOMEに戻る

ダイエット(痩身)治療

医師が提供するダイエット(痩身)治療は、以下の2点に大別されます。
体重減少
局所のサイズダウンや脂肪減量
体重減少をアシストするのは主に薬物療法になります。当院では世界的に使用経験が豊富で、
長期内服に適したオルリスタット(ゼニカル)を処方しています。
ゼニカルは腸管での脂肪吸収を約30%阻害する薬剤です。1日の総摂取カロリーを無理なくコントロールする事で、リバウンドを生じさせないペースで体重減少を促していく事が可能です。
2013年から、東南アジアのタイ製メディカルダイエット薬BBXを処方しています。多数の有効成分を含有した総合ダイエット薬で、マジンドール(サノレックス)のような中枢抑制を生じさせない形で、食欲抑制やカロリーコントロールを促していきます。ゼニカルやサノレックスが合わない方に向いています。

一方、体重減少を目的としない部分痩せ(プロポーション改善)治療は、脂肪吸引以外の非外科的治療が次々と開発され、選択肢が増えています。

・冷却による脂肪細胞破壊治療(ゼルティック)
・脂肪溶解注射(腫れないタイプ[BNLS]・腫れるタイプ)
・レーザーによる脂肪除去(スカルプシュア)

ゼルティックに代表される非外科的皮下脂肪除去の年間治療件数は、既に脂肪吸引の数倍規模に達しています。痩身分野も医療技術の進歩により、手術中心から、低侵襲治療中心の時代に移り変わっています。

メールアドレスお問い合わせフォーム治療法や治療経過のご相談等は、メール・お問い合わせフォームでおたずねください。
※携帯メールからのお問い合わせの際は、当院からのメールが迷惑メールとして受信拒否されないよう、設定にご注意ください。