当院について
治療内容
治療費一覧
よくある質問
予約について
駐車場について
治療内容
HOMEに戻る

ケミカルピーリング:サリチル酸マクロゴール

ケミカルピーリングは、薬剤を用いて皮膚トラブルを改善する手法の1つです。
米国から治療が紹介され、日本でも一般的な治療になりました。日本に導入された初期は、しみやしわにも効果的である可能性が追求されましたが、1回あたりの治療効果は微々たるものであり、現在ではより優れた治療が主流になっています。
にきび痕(凹凸)や重度の毛穴の開きに対しては、治療効果は見込めない事が明らかになりました。ケミカルピーリングは万能治療ではありません。
その反面、にきび(白にきび)・酒さ・毛穴の角栓除去といった、脂性肌に由来するトラブルには一定の有効性が示されました。長期使用に関する安全性も確認されています。適応をきちんと明確にすれば、ケミカルピーリングは優れた治療法です。

【治療に際して】

日本で一般的なケミカルピーリングはグリコール酸とサリチル酸マクロゴールです。
サリチル酸マクロゴールは皮膚への浸透過程で中和剤を必要とせず、治療が非常に簡単です。
当院では開業以来、30%サリチル酸マクロゴールを処方して、ご自宅にてお使い頂いております。使用間隔の目安は3−4週間です。
薬剤を処方する事で、1回あたりの治療費が安価に設定出来ました。また、毎月のように通院する必要性が無いのも利点と考えています。
なお、当院のホームページを遠方の方がご覧になり、サリチル酸マクロゴールを購入したい(送ってほしい)との相談をお受けしております。この製品は化粧品ではないため、診察無しに処方する事が出来ません。ご了承下さい。

メールアドレスお問い合わせフォーム治療法や治療経過のご相談等は、メール・お問い合わせフォームでおたずねください。
※携帯メールからのお問い合わせの際は、当院からのメールが迷惑メールとして受信拒否されないよう、設定にご注意ください。