当院について
治療内容
治療費一覧
よくある質問
予約について
駐車場について
当院について
HOMEに戻る
 

院長:福田 和義 (Fukuda Kazuyoshi)

2002年 鳥取大学医学部卒業
2002年 岡山大学医学部・歯学部附属病院卒後臨床研修センター所属
2004年 高松シーズクリニック勤務
2008年 ももスキンケアクリニック開院

研修医としての仕事がそろそろ終わりかけの頃だったと思います。学生時代には全く知らなかった、"医療を通じて肌を綺麗にする"美容皮膚科という分野が日本でも盛んに行われるようになってきている事を知り、漠然とではありましたが、自分自身に相性のある仕事ではないかと徐々に考えるようになりました。

その後、縁あって瀬戸内海を挟んだ隣県の香川県のクリニックに数年間勤務する中で、数多くの治療経験を積むだけにとどまらず、何人かの素晴らしい先輩の先生方と仕事をする事が出来、今後の仕事を続けていく上での大きな財産を得る事が出来ました。この財産を生まれ故郷である岡山の地に舞い戻り、ゆっくりと地道に還元していこうと思います。

クリニックのネーミングは皆様に覚えてもらい易いのが一番という観点から、岡山の代表的果実である桃から名付けました。桃の瑞々しさや潤い、人を惹きつける豊かな色味を人間の肌にイメージさせています。

当院の方針

ももスキンケアクリニックは、岡山では初めてとなる美肌治療を専門に扱う美容皮膚科クリニックとして2008年岡山駅前に開院致しました(その後、2016年にNTTクレド岡山ビルに移転しております)。
美容皮膚科とは、美容外科で従来から行われているメスや糸を使用した施術とは異なった手法を用いて、皮膚に対する美容治療を行う診療分野です。
美容外科が主に身体の"形態"の美容的改善を得意として扱う診療部門であるのに対し、美容皮膚科は主に"肌色の改善"や"肌質の改善"を治療の目的としております。美容外科と相互に補い合いながら、医療行為を通じて美容のお手伝いをする事が我々美容皮膚科医の仕事となります。
美容皮膚治療は近年急速に進歩を遂げています。治療を行っている施設や従事する医師も年々増加しています。美容皮膚医療の裾野が広がり、社会的に認知されていく事は嬉しい事ですが、出来る事・出来ない事の線引きが十分理解されていない治療提供や、副作用のリスク等の説明が不十分な事による医師-患者間のトラブルも皆無とはいえない状況にあります。
よって、美容医療の中身をきちんとご理解頂いた上で、治療を受けて頂く施設の必要性があると考え、郷里の岡山にてクリニックを立ち上げるに至りました。
当院の治療は全て医療行為です。リラクゼーションを中心とした美容行為とは全く内容が異なります。美容医療も医療行為である以上、結果の不確実性や、一時的な副作用のリスクを無くす事は出来ません。よって、治療をお受けになる前に見込まれる改善点だけでなく、このようなマイナス面も含め、事前に予想される結果を出来る限りきちんとご説明します。

当院のコンセプト

医療を通じた美容サービスを提供し、"美肌のかかりつけ医"を実現していきます。

美容皮膚医療に携わり、1人の方と何年もお付き合いさせて頂くと分かるのですが、年齢を重ねる毎に対象となる肌の悩みは刻々と変化していきます。人生の長い道のりの中で、このような肌の悩みを解消していきながら、本来各々の方が持っている肌の潜在能力を最大限に引き出し、それを維持する為には、継続的な治療や地道なスキンケアを必要とします。
当クリニックは美肌創りを医療を通じて積極的に行いたい方が、通院が途中途切れたとしても、いつまでも再度相談や治療に来て頂ける施設として歩んでいきたいと考えています。
診察においては、初めてお越しの方でも、何度も足を運んで頂いた方でも、久しぶりの方でも、常に"一期一会"の精神で診療に望みます。ただし、至らない点にお気づきの場合は、遠慮なくご指摘・ご指導頂ければ幸甚です。

科学的根拠に基づき、安全性と有効性の両立した美容医療を提供していきます。

日本や海外において治療の安全性と有効性が多くの医師の間で広く認められた治療のみ、当院での医療サービスとして提供します。新しい治療法でも安全性と有効性が不明な治療法に関してはすぐには取り入れません。日本では現行制度の下、自由診療であれば国の認可を得ずとも医師の裁量権にて治療を行う事が出来ますので、なおさら治療を提供する十分な"根拠"や"倫理観"が問われると考えます。 
一部の医療機関においては安全性も効果も不透明な施術をすぐに利益を優先し、十分な説明もないまま治療サービスとして提供しているケースも見受けられますが、このような事を当院では行わないよう治療の吟味を行って参ります。
そして、提供する治療に関してどの程度の改善が期待されるのかに関して、出来るだけ学会や論文等を通じて報告されている数値等をお話しして治療の目安にして頂くようにしております。

治療費の設定

美容皮膚医療は保険外の自由診療となりますので、クリニック毎に自由に価格設定が可能なシステムになっています。他業種と違い、美容皮膚治療自体の歴史が浅いため、治療費の適正価格がすべて確立した状況にはありません。よって他のクリニックの治療費とのバランスや私自身の考えに基づき、治療の価格をご呈示させていただきます。治療費は皆様がご来院頂く際の重要な要素の1つですから、常に見直しを行っていくよう心がけております。
一方、治療回数の目安(一連の治療費の目安)を治療の相性を判定して頂く為にも、診察時にお話しする場合がありますが、目安よりも少ない回数で一定の満足を得られる方もいますし、目安以上に治療が必要な方もおられます。不定期となっても長く美肌の為に通院いただければ治療回数は未定です。
よってこれらの事を考え、当院ではどの治療に対してもコース設定を行っておりません。ご自身で治療との相性をきちんと見極めて頂き、生活スタイルに合わせた来院ペースにてお通い下さい。
また、他の美容クリニックで現在行われている、キャンペーン価格に関しても、当院の運営方針にはそぐわない為一切行っておりません。常に一定の治療費で、多くの方にいつお越しいただいてもご納得頂ける美容医療を提供出来るよう精進して参ります。

美容皮膚科の保険診療

純粋な美容治療は自費診療になりますが、疾患や病的状態に対しては、健康保険のルール内で治療可能なものもあります。
保険診療の対象・内容につきましては厳密に規定されており、制度は定期的に更新されています。最新の情報はネットや診察を通じて、なるべく早くお伝えしていきます。
メールアドレスお問い合わせフォーム治療法や治療経過のご相談等は、メール・お問い合わせフォームでおたずねください。
※携帯メールからのお問い合わせの際は、当院からのメールが迷惑メールとして受信拒否されないよう、設定にご注意ください。